新生活のスタートは最低限の準備から始める方が賢い

投稿者: | 2019年4月2日

新生活の準備にかかる費用は?

新生活の準備にかかる費用を可能な限り抑えたい場合には、今まで使っていた家具や家電などをそのまま持ってくることが一番です。とはいえ、間取りや部屋の大きさによっては、今まで使用していた家具などを持ち込むことが難しい場合もあります。引越し先の部屋で家具などをどこに設置するか具体的にイメージし、寸法もきちんと測って持ってくるモノと購入するモノを精査する事がポイントになります。

新生活に必要な物や家具、家電や日用品など最初に揃えておく際には、まず必要最低限の物に絞って準備することが重要になります。実際に新生活をスタートさせて生活の様子が分かってくると、本当に必要な物や大きさ、特徴などがリアルに把握出来るようになるからです。

大きな家具や家電などは一度購入してしまうと、使い勝手の悪さに気付いても簡単に買い換えることはできません。特に初めての一人暮らしであれば過度に揃えてしまいがちですが、高額になる物ほど引越し後にじっくりと検討して選んだ方が無駄が無いのです。

 

新生活にまず必要なもの

新生活に必要な物としては布団やベッドなどの寝具は欠かせません。引っ越した日からきちんと布団の中で眠ることは身体の為には必要であり、最低限の寝具の準備は事前に必要になります。とはいえ、ベッドの使用を考えている場合には後で購入しても問題がありません。ベッドには引き出し付きや折りたたみ式などさまざまな種類があり、新生活を送る中で自分に合ったタイプを検討して購入する方法もあります。

収納に関しては、部屋にクローゼットが付いていれば、衣類を入れてきた衣装ケースとクローゼットで服を収納できる場合もあります。シーズン中の衣類を直ぐに出し入れできるタンスや衣装ケースなどは最低限揃えておいた方が部屋が片付いて、日々の準備も楽になるのです。

家電に関しては冷蔵庫やレンジ、洗濯機や掃除機は揃えておいた方が安心です。食事と衣服の洗濯、掃除は新生活の中で欠かせない要素になります。自炊をするしないにかかわらず、レンジは何かと必要なため準備しておいた方が便利です。

テレビは必要であれば購入しますが、一人暮らしなどであればパソコンで代用する人もいます。照明器具は意外に忘れがちですが、事前に準備をしておかなければ不便な生活を強いられてしまうのです。

家具や日用品に関しては、カーテンが何枚必要かを確認して準備しておくことが大切です。カーテンを準備していないと外から丸見えの環境になってしまい、防犯の観点からも良い事ではありません。新生活が始まるまでに、全ての窓の準備をしておいた方が安心です。

食事や作業をする場合のテーブルは準備しておく必要があります。生活スタイルがイメージできていればソファやイスなどと一緒にセットで揃えることもできます。机やテーブルは生活スタイルに大きく左右されるため、最低限の小さなテーブルや台だけを購入しておいて後々机やイスは検討する方法もあります。 食器や調理器具は最低限の種類だけ揃えておけば特に問題ありません。フライパンと煮物などにも使用できる鍋さえあれば簡単な料理は作れます。食器もたくさん揃えてしまうと無駄が出たり場所を取ってしまうため最低限の種類にしておいて、日々の生活の中で必要と感じる物を追加していけば問題は無いのです。

日用品はトイレットペーパーや箱ティッシュ、衣類や食器洗剤、トイレや風呂用の掃除用具など細かな物を揃えておく必要があります。トイレットペーパーとティッシュ、洗剤やシャンプーなどを準備しておけば、あとは生活を送る中で何が必要か分かってきます。日用品は揃え始めると限りが無いため、最低限の物を準備しておく方が無駄が出ません。