アート引越センターの「レディースパック」は女性にとっても嬉しいプラン!

投稿者: | 2018年2月5日

このページでは、アート引越センターのレディースパックについて紹介していきます。一人暮らしの女性の方の引越しは、プライバシーに関する不安や、男性スタッフとのやりとりに不安を持っている方も多いと思います。

ここでは、そんな単身女性の引越しにおすすめのレディースパックについて紹介していきたいと思います。

 

レディースパックとは?

アート引越センターには、通常のコース以外に、学生向けの「学割パック」、シニア世代の引越しが安くなる「シニアパック」そして、女性専用の「レディースパック」があります。

レディースパックは、すべての作業を女性のスタッフが行ってくれるというプランになります。男性スタッフは1人もいません。梱包や荷造りなどをお願いする場合も、それらの作業はすべて女性のスタッフが行ってくれます。

デリケートな荷物や、プライバシーに関する大切な荷物なども、男性スタッフに扱われるよりは何倍も安心感があります。一人暮らしの場合、作業中は男性スタッフが部屋に入ってくるので、その部分でも不安を感じる人は多くいると思うので、女性のスタッフであれば安心できるでしょう。

 

レディースパックを利用するときは、まず、「基本コース」「ハーフコース」「フルコース」の3つのコースのどれかと併用する形になります。

基本コースは、小物類の荷造りと荷解きを自分で行うコース。スタッフにお願いするのは、大型家具類の作業と、搬出・搬入の作業となります。

ハーフコースは、小物の荷解きだけ自分で行うコース。荷造りをアートに依頼するので、やはり頼むとしたら女性のスタッフが安心ですよね。

フルコースは、梱包から荷解きまですべての作業をアートにお任せするコース。荷造りも荷解きも業者任せとなると、さらに女性スタッフが良いですよね。

 

以上の3つのコースとレディースパックを組み合わせて引越しの作業をお願いする形となります。荷物が少ないのであれば、基本コースが料金も安くなるのでおすすめです。忙しい場合は、ハーフコースかフルコースを選びましょう。

 

レディースパックはアート以外にもある

レディースパックのような女性専用の引越しプランは、アート引越センターだけでなく、色んな業者に用意されています。

東京や関東地方であれば、「東京なでしこ引越事業部」がおすすめ。ニックネームで見積もりが可能で、名前や電話番号を知らせる必要がないのも大きなメリットです。

「さくらスマイル引越し隊」は、北海道から関東・関西の主要都市をメインにサービスを行っている業者で、スタッフのほとんが女性という珍しい業者。基本は女性スタッフが現場に向かい、力仕事が必要な場合のみ男性スタッフが加わるようです。

大手業者であれば、佐川急便が運営する「SGムービング」がおすすめ。一人暮らしの女性専用の「レディースムービング」という単身パックが人気です。まだ対応していない地域もありますので、利用を検討する場合は必ず事前にチェックしましょう。

 

まとめ

一人暮らしの女性の引越しは、不安がいっぱいです。ストレスなく引越しを済ませるためにも、女性スタッフが作業を行ってくれるレディースパックはかなりおすすめです。特に、荷造りや荷解きを業者に依頼したいという場合はなおさらです。

アート引越センターやSGムービングなどの大手業者はもちろん、女性スタッフが中心となって作業をしてくれる業者もありますし、女性が苦手としている家電の配線やセッティングが無料サービスとなっている業者や、新居の盗聴器発見サービスが無料となっている業者などもあります。

一括見積りサイトなどの、複数業者を一度に調べることができるサービスなども上手く活用して、不安のない引越しができるよう、慎重に業者選びを進めていきましょう。