引越しのサカイの「らくらくCコース」はかなり使える!

投稿者: | 2018年1月30日

先日、夫婦で引越しをしました。

大阪から赴任先の名古屋市内への引越しでした。夫婦二人の引越しなので、荷物はそこまで多くなかったのですが、共働きなのでなかなか準備作業は進まないだろうなと思っているなかでの引越し作業スタートでした。

サカイ引越センターはやっぱり安心

2人とも引越しの経験はなく、何もかもが初めてだったのですが、一番悩んだのは、どの業者に頼むかでした。二人とも有名な業者しか知らないし、そもそも引越しがどのような手順で進んでいくのかも全く知らない状態だったので、本当に不安でした。

なので、とりあえず知っている業者をチェックして、良さそうだったらそこに決めようということで、まずアート引越センターを調べ、日通を調べ、そしてサカイ引越センターを調べました。

候補になったのは、アート引越センターとサカイ引越センターの2つ。日通は単身引越しというイメージが強かったので除外しました。

最終的には、サカイ引越センターに決めたのですが、決め手はやはりプランの充実度が高かったからです。ここが非常に重要でした。

2人とも働いていたので、面倒な作業は業者に依頼したかったのです。でも、それと同時に引越し料金もあまり予算を使いたくなかったというわがままぶり。。

でもサカイ引越センターにはそんな無理な要望をかなえてくれるプランがあったのです。それが「らくらくCコース」でした。

 

らくらくCコースは食器も梱包してくれる

らくらくCコースは、大型の家具家電に加えて、食器類の梱包作業もしてくれるというコースです。これが自分たち夫婦に本当にピッタリでした。

お互いめんどくさがりやなので、とにかく細かい作業や手間のかかることが嫌いなので、食器類の作業を限定して頼めるプランがあると知った時は、「これだー!」と思いましたね。

食器類の梱包は、包装紙に1枚ずつ包んで、箱詰めもかなり慎重に行わないといけません。本来は素人がやる作業ではないと思うのですが、料金が安くなるコースでは、基本的に自分で行う作業の中の1つに入っています。

ですが、らくらくCコースは、小物類の中でも食器類だけをサカイ引越センターへお任せできるという本当に有り難いコース。他の小物類の梱包や荷解きはそれほど神経も使わずに出来るので、夫婦ともどもストレスなく作業を進めることが出来ました。

 

食器類の作業をしてもらっているところを少し拝見しましたが、本当にプロの技でしたし、もし自分でやると決めていたら大変なことになっていただろうなと今更ながら強く思います。

本当にらくらくCコースを依頼して良かったです。料金も安くしたい、でも面倒な作業はしたくない!そういう方にピッタリのコースだと思います。