引越し時の不用品はどうする?処分や引取りサービスについて

投稿者: | 2017年10月27日

不用品は処分するとどれくらい料金がかかるの?

引っ越しは不用品を処分して、心機一転する良い機会でもあります。しかし、気になるのは処分にかかる料金です。おおよその料金は粗大ゴミとして自治体に処分を依頼する場合は、ベッドが1,000~1,800円、回収業者で処分する場合は、3,500~5,000円。タンスが300~2,500円、回収業者が約3,000円。テーブルが300~1,000円、回収業者が約2,000円。自治体の処分料金は安いですが申し込んでから回収まで時間がかかる場合があり、自分で回収場所に運ばなければなりません。家電リサイクル法が適用されるテレビなどは、メーカー、または家電量販店に回収を依頼する必要があります。液晶・プラズマ式テレビ(16V以上)であれば、約2,916円、冷蔵庫(170L以上)は、約4,644円の料金がかかるのです。

 

ハート引越センターは不用品を無料で引き取ってくれる?

不用品の処分はできるだけお金をかけずに、スッキリ終わらせたいもの。しかし、急に決まった引っ越しや荷物の量が多い場合は大変、不用品の処分がはかどらないと不安でイライラもつのります。引っ越し業者のハート引越センターは、不用品を無料引き取りしてくれます。面倒な自治体への回収依頼や、指定された場所に持ち込む必要もないのです。家電リサイクル法対象の家電は有料ですが、家電量販店への回収依頼の手間もかかりません。ハート引越センターで見積もり依頼で、荷物の量と引っ越し料金、そして不用品の有無や量などを確認し、引っ越し当日には不用品を引き取りします。必要な荷物だけを新居に搬入するので引っ越しがスマート、忙しく面倒な引っ越しの負担が軽減されることは大きなメリットです。

 

不用品の家具家電はネットで売る?それともリサイクルショップ?どっちがお得?

不要になった家具や家電の処分はネットのオークションに出品したり、リサイクルショップで買取してもらうのも賢い選択のひとつです。どちらの方法も家具や家電のコンディションが重要、リサイクルショップは家電であれば、製造年数と傷や痛みの状態によっては買取できないケースもあるのです。しかし家電は、寒くなる時期の電気ヒーターなど需要が高まる季節であれば、高い値段がつく場合もあります。そしてプレミアム価格がつくブランド家具であれば、高額で買取してもらえる場合もあるのです。しかし業者の在庫数によって価格が低くなるケースがあるので、買取業者ごとに買取価格を比較することが賢く買い取ってもらうポイント。オークションはコンディションにかかわらず取り引きできる場合もありますが、落札者とのやり取りや梱包は必須です。それらの手間を配慮して、時間に余裕がある引っ越しで少しずつ処分するのであれば、お得に処分することも可能でしょう。