おすすめのポケットWiFiはどこ?

投稿者: | 2017年10月6日

ブロードワイマックスのおすすめポイントは?

UQワイマックスの端末を代理販売している会社はたくさんありますが、キャッシュバックキャンペーンでお得感を売りにしている会社が多く、そのキャッシュバック方法が複雑な場合もあるので、批判されている会社も少なくありません。

ブロードワイマックスは、キャッシュバックキャンペーンを行わない代わりに、月額料金を安くしているので、煩雑な手続きをせずに、毎月安定的に安い料金で契約したい方にはおすすめです。

キャッシュバックはいざお金が戻ってくるまでに時間がかかったり、手続きにもさまざまな制約がある場合も多く、初心者はキャッシュバックのタイミングを逃して結局高い料金を毎月払わされているケースも少なくありません。ブロードワイマックスは手続きは不要で料金プランもわかりやすいので、初心者におすすめといえます。

 

本家のUQワイマックスは実は高い?

本家のUQワイマックスというのはワイマックス2プラスの回線を管理している大元の会社です。そのため、料金は定額で安くなるキャンペーン等も行っておりません。直営店で定価で商品を購入しているようなものです。

他のプロバイダは様々なキャンペーンを行っておりますので、月額の料金をみると一件変わらない料金に見えても、キャッシュバックキャンペーン等が適用されて実質の料金は安くなるケースがほとんどです。

しかも初月料金は無料、または割引を行っているところがほとんどですので、始めるハードルもかなり差がでてきます。ワイマックスを検討している方は、本家ではなくお得なプロバイダから最も自分にあっている会社を選び契約しましょう。

 

GMOトクトクbbのキャッシュバックは最大31,000円?

GMOトクトクbbのキャッシュバックは現在最大32,000円になっています。利用する端末や料金プランによっても変わってきますが、他のプロバイダのキャッシュバック金額よりは明らかに高く最も安いプロバイダといえます。

キャッシュバックの受け取り方法は、2年契約のしばりがあったり、実際受け取れる時期も1年前後で手続きが必要など、忘れてしまう可能性があるので、注意が必要です。ですが、契約をするタイミングでキャッシュバック時期をカレンダーに書き込んだりアラーム設定にしていれば、そう難しい作業ではありません。

少しの手間を惜しまないだけで、トータルコストはかなり抑えられます。実際にしっかりもらえてる方が大多数なので、人気ランキングでも必ず上位に入るプロバイダなのでしょう。なんとなくめんどくさそう、結局もらえなさそうなど、キャッシュバックに対して抵抗のある方は、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。