家具をお得に揃えたい!

投稿者: | 2017年9月20日

家具通販のおすすめサイトはココ!

家具を安く揃えたいのであれば、インテリアや家具を取り扱う大手量販店の通販サイトがおすすめです。全国の店舗で扱っている家具や、在庫で揃えられている中から選べます。

非常に人気のある家具や販売されてから期間が経っている物以外は、品切れの心配もないでしょう。実際の店舗が近くにない方でも、サイトから確認できますし、ちょうど好みの家具がある場合は1割~4割程度安くなっているアウトレット品が入手できることもあります。アウトレット品と言っても、店舗に展示されている品物であったり、目立たない所に少しだけ傷がある物だったりするので、通常使用するのであれば差し支えない家具がほとんどです。

家具は大きな物なので、配送手数料がかかることもあります。事前に確認するようにしてください。

 

リサイクルショップって実際どうなの?

安く家具を揃えるにはリサイクルショップを利用する方法もあります。中古ではあっても、デザイナーズ家具を扱う店舗の中には、掘り出し物の家具があるので、通常の販売価格よりも割安の値段で手に入れることもあるでしょう。

できれば、実際に店舗に出向いて状態を確認した方がよいと考えられます。他の方が使っていた家具に抵抗があるのなら、マンションや新築住宅のモデルルームに置かれていた家具を扱うリサイクルショップを利用するといいでしょう。

モデルルームに飾っておいただけなのですが、住宅メーカー等が保有していた物なので中古品扱いとなり、市価よりもだいぶ安い値段で購入できることもあります。最も割引率が高い部類となると7割ほど安くなる物もあると言われているので、見に行ってみるといいでしょう。

 

一人暮らしのスタートの初期費用はどれくらい?

一人暮らしの費用は、40~70万円くらいかかるといわれています。部屋を借りるための費用には、大家さんや不動産業者にかかる敷金や礼金、仲介手数料や前払いの家賃です。

また、火災保険に加入する場合は保険料もかかるでしょう。住む地区や賃料によって違いがありますが、17~35万円はかかると考えられます。保証人を付ける場合は、保証料がかからないこともあります。

引っ越し費用については、家族や友人に手伝ってもらうのであれば、当日の飲み物や昼食とお礼で済みますが、荷物が多かったり、遠方の場合は引っ越し業者に頼む必要があります。平均して近場で5万円、遠くて15万円近くかかることがあるでしょう。

家具や家電については、平均して20~30万円くらいの金額を予算として組んだ方がいいです。最低限揃えるとしたら、寝具やカーテン、テーブルなどの家具と、テレビや洗濯機、掃除機などの生活家電と、炊飯器や冷蔵庫と電子レンジ等の調理家電が必要となります。

節約したいのであれば、家具や家電付きの部屋を探すか、一人暮らし用の家具や家電のレンタルサービスを契約する方法もあり、学生や独身者などの若い世代や単身赴任者に好まれています。