引越し準備について知っておきたいこと

 

引越しから新生活をスタートさせるまでに、知っておきたいことを紹介していきたいと思います。主に、引越しの準備についてや、新居へ引っ越ししてからやらなければいけないことなどを順に紹介していきます。

 

引越しの準備をしよう

まずは引越しの準備について詳しく書いていきます。引越しは、時期や季節で料金が大きく変わります。さらに、どんな業者を選ぶかによっても金額やサービスに大きなさがあるのも事実です。ここでは、業者選びを中心に、引越し料金を節約するための方法についても紹介していきます。

荷造りはいつから始める?

引越しをする時期を大体決めたら、出来るだけ早く荷造りをスタートしましょう。一般的には1ヶ月〜2ヶ月前くらいに始めるのがちょうど良いとされています。

荷造りは、今使っていない者から順に箱詰めしていくのが基本です。例えば、引越しをするのが3月だとします。1月くらいから荷造りを始めるとしたら、まずは夏服や秋服など、その時に使っていない荷物からまとめていきましょう。衣類の整理は結構な時間がかかるので出来るだけ早めに仕分けしていくのがおすすめです。引越し後に整理しやすいように、季節ごとにまとめてダンボールへ箱詰めしていきましょう。

近年は、ハンガーにかけているコートやスーツなどはそのまま運べるハンガーボックスなどを業者からレンタルすることができます。冬に引越しをするなら、コート類はハンガーにかけたままの状態で引越し当日を迎えても大丈夫です。荷物を少なくすると料金が安くなることもあるので、畳んで箱詰めしていく夏物のTシャツ類や肌着などは圧縮袋を利用すると使用するダンボール箱の数を減らすことが出来るので、もし余裕があるのであれば圧縮袋の利用もおすすめです。

引越しまでに使うことのないものを整理しながら梱包を進めていきましょう。部屋のインテリア類は梱包に時間がかかるものも多いので、早めに梱包を済ませておきましょう。引越しの直前には、最低限必要な家電・家具・食器類・衣類があればOKです。大型の家具や家電は引越し当日に業者が梱包・搬出入してくれるのでそのままにしておいて大丈夫です。冷蔵庫の中は出来るだけ空にしておくこと、洗濯機は水抜きをしておくと、当日の作業が早く終わります。業者によっては水抜きなどが有料のオプションとなっている場合もあるので、事前に確認しておきましょう。自分でできる場合は済ませておくのがおすすめです。

 

引越しにかかる費用を安くするには?

ここからは、引越しにかかる費用を安くするための方法について紹介していきます。どれも簡単な方法なので、実践可能なものはどんどん取り入れていってください。

 

荷物を減らす

まずは、荷物を減らすことです。基本的には運ぶ荷物が少ないほど料金は安くなります。業者によっては荷物の量を測って料金を算出してくれる業者もあります。荷物を減らすことで、小さな規模の引越しとして、格安プランを利用することができます。

ただ、無理に荷物を減らす必要はありません。引越しを期に買い替えを検討している家電や家具がある場合は荷物の量を大幅に減らすことができるので、古くなった家電などはリサイクルショップやオークションなどを利用して手放しましょう。特に古い家電製品は、新しい製品に比べて消費電力が大きいものが多く、新しいものを買った方が電気代をかなり節約できる場合もあります。エアコンなどはそれが特に顕著です。

できるだけ荷物を減らし、料金の安いプランで引越しできるように準備していきましょう。

 

引越しの時期を選ぶ

引越しの時期の選び方は非常に大切です。引越し料金は時期が大きく関係しています。引越しには、通常期と繁忙期があり、繁忙期である3月や4月あたまの時期に引越しをすると、それ以外の通常期に比べて倍以上の高額な引越し料金が必要になる場合も珍しくありません。

引越しの時期は、できるだけ繁忙期を外すようにしましょう。5月〜1月の間に引越しするのが最も望ましいでしょう。ただ、仕事や新生活に伴う引越しの場合は、どうしても3月や4月に引越しをしなければいけません。そんな時には、曜日や時間帯の選び方で引越し料金を安くすることが可能です。

曜日については、できるだけ平日を選ぶようにしましょう。土日や祝日は基本的に料金が高くなります。中小業者の中には、平日の格安プランを用意している業者も沢山あります。平日に予約をするだけで料金が土日の半額になるような格安プランもあります。3月や4月の引越しが避けられない場合は、平日に休みを取って引越しをしましょう。

また、引越し当日の時間帯の選び方も重要です。午前便や午後便は人気が高く、料金が高くなりがちです。とくん午前中は予約が殺到するため、料金は最も高くなります。一番安く済ませることができるのは、「時間指定なし」を選ぶことです。時間指定をしないプランを選んだ場合は、午前便と午後便の作業が全て終わってから業者が作業をしに来てくれます。そのため、当日になるまで何時に来てくれるかが分かりません。午後便が早く終わればお昼過ぎ〜夕方に来るかもしれないし、午前便・午後便共に作業に時間がかかってしまったりすると、業者の到着が夜暗くなってからということもあり得ます。

ただ、いつ業者が来るかわからないというデメリットを補えるほどの割引をしてくれるので、引越し当日の時間に余裕があるという場合はぜひ時間指定なしで引越しを依頼しましょう。

 

安い業者を選ぶ

引越し料金は、業者選びが全てと言ってもいいほど、“どの業者に頼むか”が一番大切です。サカイ引越センターやアート引越センターなどの有名な大手業者は、利用者も多く予約が埋まっていることが多く、料金がどうしても高くなります。CMなどの広告費を多く使っているのも利用者への料金に影響を与えているでしょう。

一方、地域密着型のサービスを行っている中小業者は、会社の規模が小さいため、大手業者のように多くの予約を受け付けることができません。また、広告費もほとんど使っていない業者が多く、削減した経費を利用者への割引という形で還元してくれる業者が沢山あります。

大手業者には、信頼度の高さや安心感があります。大切な荷物を預かってもらうので、その部分が最も大切と言ってもいいかもしれません。ただ料金は当然高くなります。中小業者の場合は、知名度も低く、大手ほどの安心感はありません。しかし、料金の安さでは大手業者を圧倒しています。中小業者は、決してサービスの質が悪いということではなく、大手業者のように運営や宣伝に資金を使っていないため、このような格安料金が可能になるのです。

安心感を取るか、安さを取るか。昨今は中小業者も大手並みの高品質なサービスを低価格で提供できる業者も増えています。大手業者も、時期によっては中小業者に匹敵するほどの格安料金で引越しできることもあります。

どちらにもメリットはあるので、じっくり検討して決めましょう。

 

 

適切なプランを選ぶ

適切なプランを選ぶことで引越し費用は安くすることができます。分かりやすのは単身パックなどです。日通やクロネコの単身パックは、専用のカーゴを利用します。日通の場合は、専用カーゴにSサイズとLサイズがあり、さらにその上にXサイズという3つのサイズから自分の荷物の量に合わせて最適なものを選びます。

この時、Lサイズを頼んだけど積んでみたらスカスカだったり、Sサイズで大丈夫かと思っていたけど実際積んでみたらスペースが足りなかったなどの失敗は多くあるようです。きちんと自分の荷物の量を把握し、訪問見積もりの際に業者と最も効率の良いプランを相談しましょう。Xサイズだと大きすぎるのでLサイズのボックスを2つにすればちょうど良いですよ、と勧めてくれたり、はみ出た荷物は普通の郵便で送ると料金的にもお得になるとか、業者側も色々な提案をしてくれるはずです。どの業者もあなたと契約したいので、無理に料金が高くなるような提案はして来ません。業者側とじっくり相談をして、最も適切なプランを選びましょう。

 

オプションサービスについて

オプションサービスについてもきちんと知っておく必要があります。プランやコースに含まれるサービス以外のものをオプションサービスと言いますが、業者によって有料サービスのものと無料サービスになっているものは全く違います。

気をつけないといけないのは、当日になってオプション料金が加算されてしまうことです。見積もり金額は予算内だったけど、当日に予算を大きく超えてしまったという経験をした人も多くいます。見積もりの段階で、どのようなサービスが含まれていて、当日になってどんな作業が必要なのかを明確にしておきましょう。

例えば、エアコンの取り付け・取り外しなどはほとんどの業者で有料のオプションサービスとなっています。もしエアコンも引越しをするなら見積もりの段階で金額に含んでおきましょう。洗濯機の設置やテレビの配線などは、有料サービスにしている業者と、無料サービスとしている業者があります。特に女性の一人暮らしの場合などは、これらのオプションサービスはほとんどの場合依頼が必要になります。照明器具の取り付けなどもそうです。これらの作業を無料でやってくれるのか有料なのかは、引越し料金に大きな違いを生みます。

できるだけ料金を安くするためには、無料のオプションサービスが充実している業者を選ぶことも大切なポイントです。

 

引越し業者の正しい選び方

一括見積もりを利用する

業者選びを失敗しないようにするためには、複数の業者を比較することが最も賢明な方法です。1社のみへの見積もりで契約してしまったり、他の業者と比較せずに知名度だけで決めてしまったりすると、大きな損をすることになります。

おすすめは、一括見積もりサイトを利用することです。最大10社へ一括で見積もり依頼ができる便利なサービスです。無料で利用できるので安心です。一括見積もりをすることで、複数の業者へ見積もり依頼をする時間と手間を大幅に省き、効率良く安い業者を見つけることができます。

もし、「有名だから」「前の引越しでも頼んだから」という理由で、比較せずに決めてしまうと、業者に足元を見られます。一括見積もりサイトを利用して見積もり依頼をすると、業者側は、それが一括見積もりサイトからの依頼であることを把握しているので、ライバルとなる他の業者に負けないように自ら値引きを頑張ってくれます。こちらが値引きの交渉をせずとも、最初から値引きをした料金を見積もり金額として提示してくれるのです。

個別に見積もり依頼をするのではなく、一括見積もりサイトを利用すれば、勝手に業者同士が価格競争をしてくれるので、一括見積もりサイトを使うとほぼ確実に料金を安くすることができます。

引越し費用を安くしたい場合はもちろん、いろんな引越し業社の見積もり金額やサービスが知りたい場合にもとても有効なので是非利用しましょう。

 

参考サイト:引越し 大阪から福岡